sifzo Blog

気持ちをつらつらと

サッカー

アウェイUAE戦を終えての今後の展望

どうもこんにちは、藤原です。中東の笛がめっきり聞こえなくなりました。耳が悪くなったのでしょうか。

寝落ちの誘惑と戦いながら見たアウェイUAE戦ですが、元FC東京のインサイドハーフがダメ押し点を決めてくれたときは大騒ぎでしたね。G大阪の皆様もおめでとうございます。

http://www.the-afc.com/2018-fifa-world-cup/match-report/competition/341/season/112018/matchid/851425

さて、この結果を受けての獲得可能勝点ならびに今後の試合日程は次の通りです。


まさか豪州が、アウェイとは言え、イラクに引き分けるとは思いませんでした。これはもうラッキーすぎますね。

我らがFC東京から豪州代表に急遽招集されたFWネイサンバーンズは出番なしだったのが悔しいところです。それに対して横浜FマリノスのDFミロシュは先発メンバーで、同じJリーガーでありながらこの扱いの差は何なのかとクレームのひとつでも言いたくなる結果でした。

我らが日本代表は次節、埼スタでタイと戦います。タイと戦います。タイと戦います。

THE YELLOW MONKEYも真っ青な繰り返しを繰り出してみましたが、次節はホームですし、タイですし、2点くらい入ればもう新たなメンバーをいっぱいテストしていただければと思います。

ホームですしタイですし。

-サッカー