キャリア

事業を離れて経営管理部門へ異動した件

どうもこんにちは、藤原です。昨日のM-1グランプリ、「さらば青春の光」は神ってましたね!(聞いたことも使ったこともない流行語を使ってみました)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-13-59-21

さて、申し遅れましたが、2016年12月1日付けで辞令が出まして、事業部から離れ、経営管理部門へ異動しました。

そう言えば、今年、2016年の年頭所感にはこんなことを書いておりました。

ただ、私の場合、毎年1月に取り組んでいた仕事を12ヶ月後にも変わらずやっている、ということがこれまでなかった程、仕事がダイナミックに変わるのが常ですので、この変化を楽しみながら、また高い視座で色んな事にチャレンジしていきたいと思っています。その為の仕込みとして昨年は有識者の方々に色々とご相談申し上げたこともあったと思いますが、今年も変わらずご指導ご鞭撻の程、いただけましたら幸いです。

今回は私の予想も外れるかと思いきや、年末に急転直下、また別のことをやることになりました。と言っても、元いた部門に戻るイメージではありますが。

同じ事業をずっとやるというよりは、事業をやって管理部門に行ってまた事業を企画してそれをやって、というのが性に合っているような気がしています。もともと変化は好きな方なので、今回の異動もポジティブです。

今後も心機一転、邁進していく所存です。
※表現が抽象的ですいません。立場上、ご理解いただければと存じます。

-キャリア