社会

大学生が思う「最低限実現したい生涯最高年収」が本来の意味でヤバい件

2016/12/13

マイナビニュースにこのような記事が出ておりました。

「大学1・2年生が就職したい企業、1位は?」
http://news.mynavi.jp/news/2016/08/29/091/

大学1・2年生が対象のアンケートでして、希望する就職先の件はもう仕方がないですよ。そもそも社会経験がなく社会のことについて知らない人たちにアンケートをしたって、そりゃこういう結果になりますよ。サッカー知らない人に「好きなーサッカー選手は?」とか聞いても、そりゃ名前を知ってる選手を挙げるだけですからね。今なら本田とか香川とか、昔ならカズとかラモスとか答えて終わり。だから、こんなアンケートには意味がないので、こんなのに目くじらを立てるだけ時間の無駄なんですが、気になるのがその次の設問にある「最低限実現したい生涯最高年収」というやつ。実現したい、という単なる願望なんだから、別にいくらと答えても良いのですが・・・。

数字だけだと分かりにくいのでパイチャートを作ってみるとこんな感じ。

スクリーンショット 2016-08-30 14.56.02

これはちょっと心配になる。特に女子学生は達観しすぎじゃないですか。
吾唯足知っていうような良いもんじゃないよね多分。給料をもしかしたら我慢料だとでも思っているのかな。だから勝手に自分でキャップを付けちゃってるのかな。そんな気がしてならないです。

今の大学生におかれましては、ぜひ初任給でこれくらい目指して欲しいと思います。

-社会