家族

年頭所感 2018

 謹んで新年のお慶びを申し上げます。昨年は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 年賀状をお送りくださった皆様、ありがとうございます。実は喪中のため新年のご挨拶を控えておりました。欠礼のお知らせを差し上げるべきところ、行き届かずに大変失礼いたしました。全員の方にお返事の寒中見舞いを投函いたしましたので、到着していない場合のクレームはこちらまでお寄せください。

※新年早々1月6日(土)に娘2人と弟の息子も連れて突撃したテーマパークで撮影

 さて、また例のごとく「仕事・家族・個人」のフレームワークで年頭の決意というか思いを述べさせていただきます。

[仕事]

 昨夏よりコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)のベンチャーキャピタリストとして様々な若い起業家たちとふれあっておりますが、その都度自分のオッサンっぷりを自覚せざるを得ないというココロオドル状況でございます。これを活用し何とか心の老化をスローにしたいと思っています。もはや枯れたオッサンだけで連んでもろくな事がないですから、今後も気をつけていこうと思います。

 投資分野としてはIoTやAIの他、今年は特に、VR/ARの分野にも注目しておりまして、業界で知見のある皆様方におかれましてはぜひご指導ご鞭撻のほどお願いします。

 現在の会社(というかグループ企業)に2014年春にジョインしてからというもの、年始に担当していた業務をそのまま年末もやっている、という事がなかったほどめまぐるしく状況が変化していたのですが、この仕事については成果が出るまで足の長い活動でもありあすので、末永く続けられるべく頑張って行く所存であります。

 起業家の皆様におかれましては、お気軽にfacebookからコンタクトを取っていただければと存じます。どんな事業プランでもなるべくお目にかかってお話しを伺いたいと思っています。ランチミーティングの場合は費用はこちらで持ちます。特にシードステージの方は大歓迎でございます。何卒よろしくお願いいたします。

[家族]

 長女は早いもので4月から小3になります。ついこの前、ぴかぴかのランドセルを背負って校門の前で記念撮影をしたと思ったら、この早さはいったい何なのでしょうか。子どもとゴーヤは育つのが早いね(岡崎さん)。その長女は先日「ねぇパパ!3年生たちもうプリキュア飽きてる!」という世紀の大発見をしたかのような報告してくれましたが、もうそろそろ小さなライトが付くおもちゃを映画館でもらうアクティビティーは次女に受け継がれることになるのかと思うと、感慨深いものがあります。

 次女は今年の7月で4歳になりますが、何でもねぇねと同じ出ないと気が済まないようで姉を終始ライバル視しています。その割には益々泣き虫の甘えん坊になっておりまして、さすが次女だと夫婦で舌を巻いております。というか、これまでかわいがりすぎました。申し訳ございません。もうリカバリーは大変そうな気がするので、これからも引き続きかわいがっていこうと思います。

[個人]

 昨年1月に2万円分購入したビットコインが秋頃に13万円分になったタイミングで全て売却してしまい、大きな機会損失をしてしまいました。これは大失敗でした。facebookでもこれはもう天井だ!といけしゃあしゃあと述べてしまいまして、誠に申し訳ございませんでした。謹んでお詫び申し上げます。

 FC東京につては、今回は特に申し上げることはございません。

それでは、寒さも厳しい折、皆様体調にはくれぐれもご自愛ください。

藤原弘之

-家族