sifzo Blog

気持ちをつらつらと

家族

年頭所感 2016

2016/12/05

 新年、明けましておめでとうございます。昨年は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

[仕事/My Work]

 新規事業として立ち上げた越境EC支援事業に本格的に取り組むため、NHNテコラスに移籍したのが去年の7月。そこからは新しい事業をまさに創るという希有な経験を積むことができ、非常に有意義な年でした。今年は、その事業を更に発展させるべく、阿里巴巴の天猫国際だけでなく京东全球购にもチャネルを広げ、また、中国以外にもどんどん事業セグメントを広げるフェーズになります。増強されたメンバーと共に早くこの事業を軌道に乗せたいと思っています。

 ただ、私の場合、毎年1月に取り組んでいた仕事を12ヶ月後にも変わらずやっている、ということがこれまでなかった程、仕事がダイナミックに変わるのが常ですので、この変化を楽しみながら、また高い視座で色んな事にチャレンジしていきたいと思っています。その為の仕込みとして昨年は有識者の方々に色々とご相談申し上げたこともあったと思いますが、今年も変わらずご指導ご鞭撻の程、いただけましたら幸いです。

[家族/My Family]

 昨年の年頭所感では6kgになったと報告した実桜の体重ですが、よく食べる割に伸び悩んでおり、まだ10kgに到達しておりませんが、よく歩き、よく笑い、よく泣く元気な子に育っています。2人目は育児に慣れていることもあり純粋に可愛いと思えることが多いと良く言われますが、実桜もまさにそうで、奈桜のときとは違った子育てを楽しんでいます。

 奈桜については早いもので4月から小1になります。越境入学を希望しているため小学校がまだ決まっていないという状況ですが、ランドセルを背負って家を出る姿を想像するだけで笑えます。あの甘えん坊の泣き虫こどもが、勝手に大きくなるもんだなぁと思うと、感慨深いです。

[個人/My Individual Plan]

 最近は、スポーツジムには通っているものの、職場と自宅の往復というルーチンに陥っていると危機感を抱いておりまして、今年はまた新しい活動にチャレンジしようと思っています。候補としては2つありまして、1つは日本サッカー協会のC級指導者ライセンスへの挑戦、もう1つは予備自衛官補への挑戦です。業務やその他のスケジュールなども見ながら、少なくともどちらかにはチャレンジしようと思っていますが、何か進展がありましたらまたfacebookなどで書き散らしたいと思っております。

 昨シーズンのFC東京は4位となり、あわよくばCSへ出場できるかという位置まで来ました。ようやく保有戦力と結果とがマッチするようになってきましたが、まだまだ足りません。今シーズンはJFK監督を迎えて、これまでミステルが創り上げた強固な守備をベースに、どんなムービングフットボールを見せてくれるのか非常に楽しみです。

 それでは、せっかく久しぶりに東京で過ごすお正月ですので、これから家族で天皇杯決勝を見に行ってきます。FC東京を応援するつもりで買ったチケットですが、運良く?出身地であるガンバ大阪側に座ることになりましたので、埼玉の赤いチームを倒すべく応援してきます!

2016年1月1日

-家族