社会

2017年GWの平日に出社しようとする者達へ

どうもこんにちは、藤原です。北朝鮮からマストドンが飛んでこないか心配です。

さて、今年のゴールデンウィーク内の平日(5/1ならびに5/2)は、当番制で張り付く必要があるシステム運用担当者などを除いては、5/1と5/2の2日間を休んだら企業価値が低下して株主の皆様にご迷惑をかけてしまうような人材だけ出社しましょう。

もうちょっと具体的に言うと、企業価値はフリーキャッシュフローをWACCで現在価値に割り引いたものですので、5/1と5/2を休むことでフリーキャッシュフローが減少する人材か、5/1と5/2を休むことでWACCが上昇する人材ということです。

WACCはDebtとEquityの期待利回りの加重平均ですから、5/1と5/2を休むことで借入金の金利が上昇する人材、あるいは、5/1と5/2を休むことで株主からの期待利回りが上昇する人材ということになります。

株主からの期待利回りはRf+β(Rm-Rf)ですから、5/1と5/2を休むことでマーケットリスクプレミアム(Rm-Rf)が上昇する人材か、βが上昇する人材、あるいはβ<1の条件において5/1と5/2を休むことで国債利回りが上昇してしまう人材ということになります。 これらに該当する方々はぜひ出社していただければ幸甚に存じます。

-社会