サッカー

Homeサウジアラビア戦を終えての今後の展望

どうもこんにちは。藤原です。最近は中東の笛が吹き荒れないので寂しくなってきました。

さて、下図に昨日のHomeサウジアラビア戦を終えてのGroup Bの状況を整理しました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-11-11-30

豪州がタイにAwayでまさかの2-2という結果で、これだからサッカーは分かりません。我らがFC東京からネイサンバーンズが豪州代表として途中出場しておりましたが、シュートは枠外に大きく外すなど、ライバルながら普段応援している選手が代表で冴えないのは複雑な心経です。香川を見るドルトサポも同じような心境なのでしょうか。

いずれにせよ、これによって日本が2位になりましたが、案の定UAEはイラクに勝ってきましたので、勝点1差の中に4チームがひしめく大混戦になってしまいました。

来年3月23日のAway UAE戦は初戦に負けたマイナスをゼロリセットするためにも2点差以上で勝ってもらいたいところです。

幸い、昨日のHomeサウジアラビア戦では大迫・原口といった若い新戦力が躍動しました。右サイドで先発した久保はまだまだでしたが、FC東京の久保君と川崎から移籍してくる大久保君に新大久保からエールを送りたいと思います。チャムギョプサル旨い。

-サッカー